住みながらゾーン断熱がおススメ

家の中で温度差が大きいと、ヒートショックなどの健康リスクが高くなることがわかっています。
「住みながらゾーン断熱」なら、
住みなれた家に住まいながら短期間で暑さ、寒さに悩まされない家にリフォームできます!

ゾーン断熱って何?
日常の生活で使用する、リビングやキッチン、水回りとそれらを結ぶ廊下を生活ゾーンとして断熱する工法です。
ゾーン内はヒートショックも少なく、快適で健康的なお住まいにリフォームできます。
全体断熱と比較しても工期は短く、予算も抑えることができるのも魅力的です。

※引用:旭化成建材サイトより

「ゾーン断熱」なら、予算や状況によって段階的に断熱リフォームすることができます。
お住まいに必要な場所だけを短期間でリフォームできるようにご提案いたします。

段階的にとは、、、
①1階の窓だけを断熱リフォーム
 内窓の設置か、カバー工法による窓の交換
 窓は熱ロスが最も大きな部位なので、断熱効果が高いです。
 窓の断熱リフォームは、こちらのブログでもう少し詳しく掲載しています。
 (暖かい家にしたい | 株式会社 BELL WOOD (b-w-d.co.jp)

②1階の窓と1階床を断熱リフォーム:
 ①の窓にプラスして、床下の断熱材も充填
 床下は、自然の冷蔵庫といったところです。
 足元の冷えは、健康リスクを高めてしまうので、こちらのゾーン断熱をおススメしています。

③1階・2階の窓と、1階床下、2階の天井を断熱リフォーム:
 2階にリビングがあるなど、2階の利用が多い方におススメです。

④1階・2階の窓と、1階床下、2階の天井と外壁を断熱リフォーム:
 耐震改修や、外壁塗装などを一緒に検討している方にはおススメです。
 壁まで断熱するので、新築並みの高断熱のお住まいにできます。
 この場合は工事範囲が広いため、住みながらのリフォームができない場合があります。


どの部屋を断熱するのか、どこまでの断熱が必要なのかは、暮らし方によってさまざま、まさに住人十色(じゅうにんといろ)です。
ご相談、お見積りは無料です。
少しでも気になるところがあったら、お気軽にお問合せくださいね。
お問合せフォームはこちら
お問い合わせ | 株式会社 BELL WOOD (b-w-d.co.jp)

                

お気軽にお問い合わせください。090-7204-0676受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせ

前の記事

勉強中です